スポンサーリンク

検索

現実と想像と吹替と字幕について

映画ノートを見ていて「花嫁の父」を見て弟が今年度に結婚して新郎の兄として結婚式に出席したことを思い出しました。

そのために白いネクタイを買いに行きました。結婚式に出席するための服装にネクタイなど決められているものなのだなと思いました。20代の頃は大学の入学式に着て行った姿でそのまま出席していました 。

今回、どの程度のコミュニケーションを新婦側の出席者と取ろうかと思っていましたが食事をして少し挨拶をする程度となりました。

 

 

花嫁の父

 

 


花嫁の父

 

観客に語りかける(カメラに向かって)

 

身の程を知る。

身の程を知るということは、自分に合った程度を自分で知るということでしょう。人に言われることではなくて、自分で決めて無理をしない、青写真のような誰がそう決めたのかわからない理想を目指さない、こうでなければならない・こういう形じゃないとダメだという姿を目指そうとしない事でしょう。

 

気を使わない。

気は使ってしまうと減ってしまいます。気は配るものということです。

また、気は利かすものでしょう。

 

結婚式と家で行う披露宴の準備をする父の本音。

かかるお金の事かな。

 

1950年のアメリカ映画

 

監督  ヴィンセント・ミネリ

出演 スペンサー・トレイシー、エリザベス・テイラー

 

 

 

アニーホール

 

 


アニーホール

 

映画アニーホールは映画検定公式テキストブックで見るべき映画として紹介されていました。恋愛映画を撮ることの多いウディ・アレン監督の作品です。再生時間(上映時間)94分です。

 

出演 ウディ・アレン、ダイアン・キートン、トニー・ロバーツ

監督 ウディ・アレン

 

 

フロイト、ワグナー

 


フロイト

 

著作 フロイト

翻訳 高橋 義孝

 

文庫本で530ページあります。1969年11月12日発売の改訂版です。

 

フロイトの夢判断は上下巻とも読みました。自分が読んだのはユングだったかフロイトだったかいつもわからなくなります(笑)

そのたびに確認しています。

お風呂の中で読んだり必死に読破しました。10年くらい前でしょうか。

 

精神分析の医学者であるフロイトは夢について科学的に分析しています。また霊の世界はあるという認識は当然のことで夢にはそういう類の夢があると書いてありました。 

 

 

ワーグナーは好みですね。ベートーベンの交響曲に似ているような感覚ですよね。この曲が映画の中で流れていたりFMで流れているのを聴くとは少し嬉しくなります。穏やかな曲が多いような気がします。

 

 

カメラに向かって(観客に向かって)語る。 「私を会員にするようなクラブには入りたくないの気持ちでしょうか。わかります。

 

心の声が言葉(台詞)にあります。

 

本音が出る(抜け出す)

 

男女の恋愛についての小話

 

 

 

ベッドタイムストーリー

 

 

 


ベッドタイムストーリー

 

ベッドタイムアイズという映画があったなとこのベッドタイムストーリーもタイトルを見て大人向けの映画かと見始めましたが子供向けの映画でした(笑)

それでも映画である以上はクオリティが高い内容のはずだ、大人が見ても楽しめるはずだと最後まで見ることにしました。

字幕だったか吹き替えだったか覚えていませんがテレビ放送されているのを見ました。

 

2008年のアメリカ映画でディズニー映画です。

 

モーテルからホテルへ。モーテルで遊んでいた子供。

美女バイオレット

 

地球に優しそうな音ね

 

「食べる〜」 大きなモルモット

青いオープンカーの美女

 

子供達にしてあげた眠る前のお話が思わず現実になる。

 

ベンハーみたい。

 

 


1959年の映画ベン・ハー

 

 

バイクアクションがあります。

 

 

出演 アダム・サンドラー、ジョナサン・プライス、ケリー・ラッセル、ローラ・アン・ケスリング、ジョナサン・モルガン・ハイト

 

監督 アダム・シャンクマン

 

 

 

ビデオオンデマンド[VOD:動画配信サイト]についての記事

http://sebs.jugem.jp/?eid=372

こちらのオンデマンド動画配信サイトで映画を探してみるのも面白いですよ。 au公式ビデオパスでの映画探しが面白いかもしれません。FODにも掘り出し物的な映画がありました。U-NEXTでは数多くの配信作品から選ぶことができます!

 


スポンサーリンク



共感する画一的ではない人の気持ち

毎日のように映画作品を見ていた時期がありました。

感動があった取っておきたい映画作品、また観たい映画作品は録画して残すというのが通常かもしれませんが、劇場で映画を見たら手元には残らないのだから、映画はこういうものだから、とレコーダーに録画して見ては消去してレンタルしては返却していました。

 

 

それでも残しておくべきではないかとDVDやブルーレイディスクにダビングして残したこともありましたが、また見たい映画作品はと考えると多くの映画作品がまた見たい作品なのです。

 

なので、あと1枚か2枚ダビングして保存しよう。

 

今まで見て録画した映画作品の中からひとつの作品を1枚に。

 

 

としたらこの作品でした。

(僕が録画するのはテレビ放送されているものだけなのでBSプレミアムの映画がほとんどとなっています)

 

 

ジ、エクストリーム、スキヤキ

 

ジ、エクストリーム、スキヤキ

 

ジ・エクストリーム、スキヤキのスキヤキという言葉があったのでずっと敬遠してきましたが、その遠ざかるような壁のようなそのようなものをないものとして、知らないふりをして見始めたように記憶しています。

 

すぐに引かれて入り込めました。

 

少なくとも2回は見ましたが最初に見た時に書いたノートを紹介します。

 

スケボー、弓を作っている、仏壇・仏具屋・仏像、ブーメラン

車は少しへこんでいる

バンパーに傷。

道の駅、はちみつ、居酒屋でバイト、映画を撮りたい

 

スケボーは学生の頃友人のを借りて乗っていた事がありました。

弓を作るというのも分かります。作りたかった時期がありました。

そして僕は林檎の木を削ってゴルフクラブを作ったことがあります。仏像、仏具に対する僕も気持ちも同じでした。

 

車のへこみにはいろいろな思いがあります。車を凹ませてしまったり凹んだ車を見た時の気持ちや凹んだ車に乗ることになった時など。それに車の凹みを直すというのは想像がつかないことでもあるということなどがあります。(磁石で直すらしいのですが)

投げて戻ってくるブーメランにはとても感動したことがあります。

 

バンパーに傷。商業車の黒いバンパーにある汚れなのか傷なのかわからないもの。バンパーというものには傷があってもいいように思うのですが、車を守るためのバンパーだと思うのですが。

 

道の駅。ローカル色があって親近感がわきました。

居酒屋でバイトというのは学生によくあります。

映画をよく見ていた時期なので映画を撮りたいというのはとても分かります。

 

 


フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】

 

FODプレミアムでは、そのまま見ることができます (見放題作品の一つ)

 

再生時間は110分 配信時間は2019年1月11日23時59分まで

 

不正にアップロードしたサイトからデータをダウンロードする行為は違法です。

 


スポンサーリンク



相手を思いやることと畏れる(尊敬する)こと

都会でルームシェアをしている4人の物語です。都会の現実的な空気がとてもうまく出ている映画作品でした。また人と人との緊張感、思いやりなど見ていて気持ちが良かったです。

ルームシェアをしている若者のそれぞれの物語なのですが、ドラマ「ひとつ屋根の下」などの記憶なども思い出して、それがまた新鮮でした。

見ているうちにまた東京で暮らしたくなりました。

 


パレード

 

行定勲監督作品。藤原竜也、香里奈、貫地谷しほり、林遣都、小出恵介出演。

 

映画のノートから

 

2010年の作品。フォルクスワーゲン。遊園地。ルームシェア、シェアハウス。徹子の部屋。

ゼミ、伊豆、メリーゴーランド。ワイドショー、バー、俳優、デッサン。

歯科医院、映画配給会社勤務、明大前駅、公民党。

 

ひとつ屋根の下

fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4540/

江口洋介・福山雅治・いしだ壱成・山本耕史・内田有紀・大路恵美・・・・・・出演

 

ドラマひとつ屋根の下フジテレビ公式動画配信サービス【FODプレミアム】で見ることができます。

配信期間は2018年10月31日23時59分までです。

 

またシェアハウスといえば、シェアハウスを舞台とした恋愛バラエティ番組テラスハウスが配信中です。

FODプレミアムでは月額888円(税抜き)プレミアムマークの付いた映画、ドラマ、番組、アニメが見放題です。

最初の1か月は無料となっています。

 


31日間無料キャンペーン中!【FODプレミアム】

 

※不正にアップロードしたサイトからデータをダウンロードする行為は違法です。

当記事におきまして掲載している作品は、2018年1月28日時点の情報でございます。 ご覧いただいている時点では、すでに配信が終了している場合もございます。詳しくはFODプレミアム公式ホームページにてご確認ください。


スポンサーリンク



理にかなっている新しい展開

大寒というのに暖かい日でしたが、僕は寒稽古をしました。

映画作品を見ていて印象に残った部分をノートしました。そのノートした部分を紹介します。

紹介している映画作品を1度見たことがある人は、内容を思い出しやすいとは思いますが、まだ見ていない人は、あらすじや先の展開が分かる場合もありますので、ご注意ください。


ヤングガン


1988年のアメリカ映画。西部劇です。アメリカの始まりが分かります。

行き場のない若者の面倒を見ている。

チャーリー・シーン、キーファー・サザーランド。


リンカーン。居留置。配給。

心の中にある小部屋に。過去は三文小説だ。 仲間たち


ヤングガン2


1990年のアメリカ映画。

パット・ギャレットにビリー・ザ・キッドを名乗る老人が語る。 

リンカーン郡戦争の1年後。ケーキ。シェイクスピア。3本のローソクを2発で消す。

手錠を撃つ。美女。

その男ロバーツは、キッドだったのか。


ウィリアム・H・ボーは、本名もそうだった。


久しぶりにテレビで放送されている映画を見ました。


借りぐらしのアリエッティ


1週間だけ過ごした。音楽。デブネコ。

ネコの走り方。ダンゴムシは大きくても可愛い。スリッパで叩く。1滴1滴注ぐ。

寄ってくるネコ。腹の上に乗っているネコ。

「借りぐらし」「鍵?」「秘密の花園」という本。

瞳が光っているネコ。ネコの名前はミーヤ。

「ミーヤが教えてくれたんだ」


映画検定公式テキストブックから選んだ映画です。まだ、見たことのない人は是非ご覧ください。新しい感動があるはずです。


ブリキの太鼓


1979年。祖母と祖父の出会いからを赤ちゃんが語る。


何かが飛び跳ねていた。悪魔みたいに走って行った。

放火犯の常習者は火災保険会社。

自らの生霊をうつして悩ませて困らせて、相談に乗るという自作自演の新宗教のようだ。


ブリキの太鼓。黒猫。自分の芸を磨いていたい。

ベートー・ベンの肖像画を外す。ヒトラーだけになる。


「奉仕は奉仕、酒は酒だ。」

十字架に祈る絵画。


ポーランド郵便局。第二次世界対戦の始まりだった。

薬莢を全部集めるが必ず一つ残っている。 紙に包んだ新しいブリキの太鼓。


マッドマックス


1979年のオーストラリア映画。

黄色の改造パトカー。ナイトライダー、暴走族。

観葉植物と小鳥と音楽。気立ての良さそうな美人が・・・・・。

メル・ギブソン。カースタント。


ブルーベルベット


歌「ブルーベルベット」

消防車、草の下でうごめく虫たち。

リンカーン通り。

虫の鳴き声。教会のステンドグラス。コマドリの話。


「隠されていた世界を見た」コマドリが虫をくわえている。


大学に通っていたが、父が倒れて店を手伝い始めた害虫駆除もする金物屋の息子が好奇心から事件に巻き込まれてしまう。


スポンサーリンク



映画作品を見て「考える」、「事実を知る」

先程まで、動画配信サイトU-NEXTを利用して映画を見ていました。映画合葬は、この間、司馬遼太郎原作の「最後の将軍 徳川慶喜」の朗読を聞いたので、そこに至るまでの経緯などを想像しながら見ることができました。合葬は、後日、紹介させていただきます。

 

実際にあった事実や文学で表現されることの多い人間の感情などは、映画作品で見るとよくわかります。大量消費・大量生産を良しとする考えない思考やモノを買わせたり、言いなりにさせるためのウソから身を守ることもできます。

 

さて、U-NEXTは、1つの契約で同時に4つまで視聴できるようです。

 

例えば、休みの日、兄は部屋のパソコンで、弟は外出先のスマートフォンで、父と母はリビングのテレビで、妹はリビングのタブレットで、など1つの契約で4つまで同時視聴が可能となります。

 

映画・ドラマ・アニメ・雑誌などの見放題作品を無料で1か月見ることができ、またポイントを購入してポイント作品を楽しむこともできます。

 


日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>今なら無料トライアル実施中!

 

映画 ラストエンペラー

 

小学6年生か中学生の頃にテレビ放映で見た記憶があります。音楽や壮大なスケールが 話題になった映画作品で日本アカデミー最優秀作品賞を受賞しているので、もう一度見るべきだと思っていました。

 

皇帝が支配する清という国から共和国になる中国で清の最後の皇帝となった男の一生の映画です。皇帝という国の最高位の地位と収入と仕事と名誉がなくなった男は、どのような境遇の中で生きていくのでしょうか。

 

映画 王になろうとした男

 

フリーメイソンの3人が未開地に行って、財宝を手に入れようとします。

 

映画 ギフト

 

カードを用いて霊視をする女性の話です。

心霊研究をしている方、スピリチュアリズムを勉強している方に特におすすめの映画です。

和田育子さんの作品「スピリチュアル・コミック メッセージ1巻」で紹介されていました。

 

映画ギフトに関連する映画として、アカデミー作品賞を受賞した映画スクープをお勧めします。アメリカのニュース紙グローブの新聞記者が実際に突き止めた事実を基にした映画作品です。

 

無理に我慢させて理想を押し付けるのはよくないなぁと心底思いました。

 

映画観るなら<U-NEXT>


スポンサーリンク



<< | 2/6PAGES | >>