スポンサーリンク

検索

映画作品レビューについて

映画作品をBS放送、動画配信、DVD・Blu-ray、劇場などで見ている時に意識して学びになる部分はないか(映画はエンタメ・娯楽だとは十二分に知っていますが、あえてそのように観た、ということです。)と観て、おっと思ったところや感動した部分、伝えたい部分などをノートしていた時期があります。

劇場で見た映画については家に帰ってから、次の日などにノートや手帳に書いたりしています。

 

たくさん映画を見ていた時期から仕事や資格の勉強なので時々しか映画を見なくなっていました。そして以前、公開していた大人気ブログサイト(でもお金にはなっていません 笑)も閉鎖しましたが、また最近映画作品を見始めています。ブログサイトも再開しました。

 

映画レビューの記事の太字の部分がノートした部分であることが多いです。映画レビューの記事を太字の部分や内容はそのようなわけですので、ストーリーの展開が書いてあったり内容が分かったりもするかもしれません。

 

劇場で公開されたばかりの作品などの展開はすぐには公開しないので大丈夫だと思います。


スポンサーリンク



コメント
コメントする