スポンサーリンク

検索

夏の坂道イヤホンをしていた。

東日本大震災の1年前の2010年の夏の早朝。ランニングブームに乗って、肩こりにもいいからと、ジョギングを始めた。

ジョギングは仙台市で推奨していた。

いきなり走るのは、・・・・・・できなくもないがルームウェアで映画ロッキーのように走って1日でやめてしまうだろう。

 

そこで、自分に合ったジョギングができるようになるトレーニング方法はないかと、見つけたのがウォーキングからはじめる方法だった。

 

そのとき使っていたのが、音にこだわって選んだイヤホン。スピーカー、アンプなどと揃えるよりも耳の中での音だけならイヤホンの方が費用に対してずいぶんと効果が高い。費用と労力がかからないのだ。

 

おもしろいからそのことを書くことにしたのだが、なぜおもしろいか考えてみると、僕はそのヘッドホンを走る用に買ったのではなくて、自宅で映画を見る時に使うために買ったイヤホンだったからだ。

 

ついでに何だが、イヤホン選びは、価格だけ見て音がいいかどうかわからないからおもしろかった。

自分の中でのワンシーン。夏の太陽が上がって来た朝、アスファルトの坂道を走っていた。

 

 

 

 


「DEF SOUNDS(デフサウンズ)Bluetoothワイヤレス イヤホン」です。Bluetoothでワイヤレスで聴けるというのがいいですね。マグネットで左と右のイヤホンをくっつけてスイッチをオフにするようです。防水、防汗で通勤、通学、ジョギング、ウォーキング、バードウォッチング、野外活動でも使えます。

スマホのiPhone5S/iPhoneSE、iPhone6/plus、iPhone6s/plus、iPhone7/plus、Androidなどに対応しています。

スマホで充電量が確認できる。マイク付き、HD高音質、充電時間2時間で再生6.5時間ということです。 軽量というのが嬉しいですね。

 

室内で音楽、映画などを楽しむのも良いでしょう。実際に聞いてみないとわからないので聞いてみよう。

 


スポンサーリンク



コメント
コメントする