スポンサーリンク

検索

新しいバランスの取り方「自律神経をコントロールする!カラダスッキリ!呼吸法ヨガ」その3「バランスストレッチ&呼吸トレで集中力アップ篇」

さて仕事一段落したらフィット・リブの動画でヨガでもしようかな、と部屋の中でいつでも新しいエクササイズができるのが嬉しい。

特にヨガは気が向いた時にするのが良いと言われている。無理して義務的にすることはないのがヨガだ。

ヨガのは瞑想がもとになっていて、呼吸が大事なので、気が向かないときに無理をしてすることは良くない。

今日は「自律神経をコントロールする!カラダスッキリ!呼吸法ヨガ」から「バランスストレッチ&呼吸トレで集中力アップ篇」をすることにした。

立ってのポーズが今回はメインだ。有名なヨガのポーズだ。

正中線でバランスをとることを意識することでバランスをとりやすくなることが分かった。
ふらつかないことは、自分だけではなく多くの人が結構難しいものとしていることや自分の足の力で足を大腿の内側に持ってくるのではなくて、手で足をつかんで、その位置に持って行くのも良いということも分かった。

好きな時間に同じ回(同じ動画)を何度も繰り返し見て覚えることができてとても嬉しい。

 


オンライン・フィットネス動画アカデミー


スポンサーリンク


片足立ちのポーズをふらつかないで行うには、中心軸を意識することと足を親指の付け根、小指の付け根、踵の三点でしっかりと立ち、大地からパワーが入って来るイメージを持つことだとわかった。


コメント
コメントする