スポンサーリンク

検索

肩甲骨の内側からほぐれ、気持ちが定まった。「自律神経をコントロールする!カラダスッキリ!呼吸法ヨガ」 その1「肩周りをほぐして、深い呼吸を取り戻す篇」

オンライン・フィットネス動画アカデミー[フィット・リブ]の動き放題マンスリーで体を動かした。

どれをしようかと見ていたら選べるトレーニングがたくさんある。びっくりしたのが講師の方がたくさんいることだ。

毎日選べるのがすごく楽しそうだ。

まずは心と体に無理なく少しだけ。
と動きが少なくストレッチ効果が高いヨガをすることにした。

そういえば、夏の暑い日が続いたり、いきなり気温が下がり体調も著しく変化している。今日はヨガで丁度良かった。
そうそう、僕は慣れない仕事で足の裏、手を痛めて以来、ウォーキングなどであっても、ちょっとためらうものがあった。スクワットも、やめた方が良さそうだし、何か適度な運動をしたいと思っても手が痛んだりしびれてしまいやすいことを考えると・・・・・。
この間ウォーキングを30分しただけで、次の日足の裏が痛んでいた。

それでも、運動しないとなあ。
足のそういう傷んだところに負担のかからない運動がありそうだ、と思ってこれを選んだ。

そして今日、目的テーマから選んで[自律神経をコントロールする!カラダスッキリ!呼吸法ヨガ]をすることにした。

アップテンポや激しい動きがない 、それでいて面白いだろうと思ったのが選んだ理由だ。

肩周りがほぐれた。肩甲骨の内側で呼吸する。肩甲骨の内側が緩む、程よく収縮するという新しい意識、発見があった。

肩甲骨の内側がすごく気持ちよく、そこに意識が向いて動いているのが分かる。

わかりやすく丁度良い速さだ。
呼吸を繊細に感じるというのが良かった。心が思いやりに満ちてくるようでもあり、なごみ、明るく落ち着く気持ちになった。

 

今日はここまで。

「自律神経をコントロールする体すっきり呼吸法ヨガ」のその1「肩周りをほぐして、深い呼吸を取り戻す篇」を行った。

 

1500993030497.jpg

10分ちょっと。集中してできた。

 


フィット・リブ


スポンサーリンク



コメント
コメントする