スポンサーリンク

検索

自然派なのにネコが好むプレミアムフード

起きてからシャワーを浴びること。東日本大震災が起きてから朝起きてシャワーを浴びたり出かける前にシャワーを浴びるという習慣は少なくなっています。たまにしかないです。

夜眠ってる間に寝汗をかいてひどかった時、 僕の場合、髪の毛の量が多くて、髪の毛の質も硬いので寝癖がついて、髪を洗うか水かお湯ですすがないと取れません。おまけに肌が敏感なので、電気シェーバーは使えません。シェービングフォームとカミソリになります。そういうわけでシャワーを浴びたほうが早いし、もちろんその方がすっきりします。 体を温めるという点から体にも良いはずです。

特に清潔に気持ちを新鮮にして出かけたい時なども浴びます。

 

ネコにとってのシャワーとはグルーミングです。時間をかけて、あちこち舐めて舌で毛を綺麗にします。グルーミングをするとネコはとても落ち着きますし、体がすっきりします。また、何か落ち着かない時、戸惑っている時などもグルーミングをするそうです。

そして、ネコは他の猫にもグルーミングをしてあげたりします。

しかし、そのグルーミングのような行為は、相手を油断させるためのグルーミングだったりもします。グルーミングをしてあげて相手が眠そうになってくると突然、攻撃を仕掛けたりもします。

 

ネコは眠る前にもグルーミングをします。そして、グルーミングをすると猫はすやすやと眠ってしまいます。ネコのグルーミングを人間がしてあげるには、ブラシが必要です。

今いろんなブラシを購入することができます。豚の毛やナイロン、金属、ゴム、シリコンなど、両面についているブラシもあります。

たいていほとんどのネコは、ブラシでグルーミングしてあげると目を細めて、しっぽを上げて、喜びます。短い時間であれば、どんな猫も喜びそうですが、ネコによってはすぐに飽きてブラシに攻撃を仕掛けるネコもいます。

うちのネコは、撫でられるのは好きで眠っていても撫でられるのが好きなネコですが、グルーミングをブラシでされるのが、あまり好きではないようです。すぐに攻撃と言うか戯れてきます。

 


グレインフリー・白身魚たっぷり!
 プレミアムキャットフード『モグニャン』

 

ネコはかわいいものですが、食生活には気を配ってあげたいものです。

何でも好きなだけ食べさせていると、まず病気になります。丈夫そうなミックス(雑種)のネコでも病気になるでしょう。


自身の体験談ですが、家に来た3頭目のネコは、子猫でミックスで丈夫な子だったので、少しずつなら大丈夫と何でも食べさせてしまいました。

すると、おしっこが出にくいようで病気になってしまいました。尿路結石の初期かと思っていましたが、不幸中の幸いで膀胱炎でした。

動物病院に連れて行って、注射を打ってもらって、現在は、療法食を食べていて、そろそろ普通の食事に切り替えても大丈夫かなというところですが、病気にしてしまってはかわいそうなので、これから食生活には、気を配ります。

 

自然素材で、ほとんどできているようなキャットフードがあれば、嬉しいと思っていました。療法食をあげている安心感で、やはり自然に近いようなキャットフードがいいと思っています。

 

モグニャンキャットフードは獣医師の88%が モグニャンキャットフードを飼い主に勧めたいと答えています。また、獣医師の92%がモグニャンキャットフードを続けて使うことが いいと回答しています。そしてモグニャンキャットフードの試食会では、93.9%が続けて食べさせたいと答えています。

 

モグニャンのホームページに掲載されている猫ちゃんの飼い主さんによる体験談によりますと、質の良い原材料で猫の健康に役立つご飯を選んであげたいという方、魚の匂いのキャットフードのおかげで猫が好む、ネコの健康な身体を作りをしたい、全年齢対応のモグニャンキャットフードを高齢猫に続けていき元気でいてほしいという方、キャットフードを食べる量がもともと少ない猫ちゃんでもモグニャンキャットフードならば少ない量で栄養がたくさん取れる、ということで続けていきたいという方がいらっしゃいました。

 

かわいいネコのためにオーガニック、有機、無農薬、減農薬、無添加、無香料、無着色、穀物不使用などの素材にこだわった良質のキャットフードなどを選んでもネコが食べてくれないと言ったお悩みがあるようです。

 

モグニャンキャットフードは、猫が好む匂いと味で猫を惹きつけるようです。いわゆる食いつきと猫の体のことを最大限に考えた新しいキャットフードです。

 

療法食のほとんどは、猫が好む匂いと味なのか猫がすぐに寄ってきて食べたがりますが、療法食以外の素材にこだわった猫の健康にも良いキャットフードとなると匂いと味があまり猫を惹きつけないせいか、食べてくれなかったりすることが多いようです。ドライフード自体に興味をあまり示さない猫ちゃんも珍しくないようです。

また、宣伝広告やテレビ、CM、などで有名で安価なキャットフードだと栄養や素材に不安が残ります。(人間が食べる物も同じですよね。)

 

モグニャンのキャットフードの開発が始まったのは、2015年の9月のことです。猫を子供のように可愛がっているであろう愛猫家のペットの飼い主さん達が集まりました。

 

キャットフードの食感の調整、原材料選びなどキャットフードの専門家達とひとつひとつ こだわって作り上げました。すると、驚きなのが猫にとって必要最小限度の栄養と素材で 猫の食欲がわく香りと味のキャットフードが出来上がりました。

ひとつのキャットフード作りに1年以上もかかりました。これもかわいいネコのためです。ネコを愛する飼い主さんのためです。

 

厳選素材でネコの幸せを考えたフード。子猫から高齢ネコまで全年齢層対応のあらゆる病気を予防することにもなります。

食いつきがよいおいしい自然派ナチュラルキャットフード[キトンからシニアまでのスペシャルプレミアムフード]

 

モグニャン キャットフードをうちの猫にあげました。

 

袋は、幅広のマジックテープで、開いたり閉じたりするようになっています。濃い茶色濃い茶色の粒のキャットフードです。どれだけ猫が喜んでくれるか想像してしまいます。

 

ボウルにモグニャンキャットフード。愛用しているネコ用の皿は、健康に良いという素材で出来ているペット用の陶磁器です。

 

うちのネコがモグニャンキャットフードを夢中で食べている姿を披露しようと思ったのですが、どうも動いてしまいまして、上手く撮らせてくれませんでした(笑)

 

このように今までのキャットフード(他のキャットフード)と混ぜて与えても良いそうです。今回、写真にあるのは、メディファスというドライフードの子ねこ用でヨード卵光という卵を使っています。また、療法食ではありませんが尿路結石に配慮していて、マグネシウムが0.1パーセント以下のキャットフードです。

 

うちのネコは、モグニャンキャットフードを開けただけで走ってきました。

 

ネコが喜ぶキャットフード選びは香りが大切です。以前、読んだ本によると食べ物は、とくに香りで判断しているそうです。

ネコは、五感のうち、嗅覚、味覚、触覚、そして食べた後体がどんな感じだったのかなどによって、食べ物の好み、食べる食べないを選んでいるそうです。中でも食べ物の匂いは、最もネコが重要視しているところだそうです。

 

モグニャンキャットフードは、白身魚を63パーセントを使用しています。ネコは完全肉食動物と言われています。人や犬は、野菜、果物なども好みます。雑食とも言えますが、ネコは肉に入っているタンパク質を摂取したがる生き物です。また、たんぱく質が必要な生き物です。

魚の中でも白身魚をふんだんに使ったモグニャンキャットフードは、ネコの体作りに合っています。

日本のネコちゃんは、魚の香りを好む割合が多いそうです。また、モグニャンキャットフードは、グレインフリーという穀物不使用のキャットフードです。ネコは、真正な肉食の動物なので、本来ネコは穀物を食べなくても良いのです。

キャットフードには、穀物が多く含まれているフードも多いのですが、そのような成分比ではネコの体に負担がかかるといれています。そのような穀物を一切使用しないグレインフリーのキャットフードは、ネコちゃんへの思いやりと言えるでしょう。

 

モグニャンキャットフードは、ペット先進国と言われているイギリスでも特に高い評価と信頼があるペットフード専門の工場で作っています。イングランド西北部の自然豊かな地域にあるこの工場は、国際規格のランクAを取得しています。

州議会と英国小売協会にも認められている安心の施設で製造ラインでは、モニタリングをして、常時確認され、品質管理の専門家が最新の設備を使ってチェックしています。

また、フードに使われる材料は、それぞれの供給元からこの工場に届けられた時に、問題がないか確認されます。

この段階を通過した材料だけを使います。そして、生産ラインを経て出来上がったキャットフードは、包装される前にスペクトラム分析にかけられて、事前に登録されたデータと違いがないかチェックされます。

包装まで完了したキャットフードには、ひとつひとつに製造番号がつきます。生産された日はもちろんこと、それぞれの材料の数量まで追跡できるようになっています。

 

愛猫の食欲をそそる香りと味わい!プレミアムキャットフード『モグニャン』


スポンサーリンク



コメント
コメントする