スポンサーリンク

検索

Fxの初心者向け基本のテキスト3冊

FXをする前に必ずしておかなければいけないことがある。

 

それはテキストで勉強をすることだ。FXの取引とは、FX会社に口座を開いてお金を預けて、通貨の相場が上がるか下がるかを予想して、買い注文か売り注文をして、利益確定か損切りの決済をするだけなのだが、それを予想して損をしないためには、勉強が必要である。

 

FXの取引は、為替相場で証拠金取引をするのである。利益と損、予想通りか予想に反して、・・・・・・歴史と言うか、FXの世界では、勝ち負けの要素がとても強い。

英語では、ロング(売り)とショート(買い)と言う。

 

個人でFXをする場合、プロの投資家と違って、生の情報がないに等しい。僕の場合、夜中トランプ氏の「この中にテロを支援している国(だったかスパイがいる)がある」と言う内容の発言の直後にドルが急落したときなどファンダメンタルズを気にしながら「きちんとチャートを分析して予想していたのに」と大変な思いをした。

 

さて、FXは、基本的なことを覚えて、後は各FX会社の取引ツールの使い方を覚えれば、取引することができる。

 

初心者向けの基本的なことが書いてある本は何冊も出版されているが、その中から選んで購入して勉強した本の感想を一言で紹介する。

 


いちばんカンタン!FXの超入門書

ローソク足の形から次の動きを予想するための説明があり、わかりやすかった。

 


チャートがしっかり読めるようになるFX入門

「0.01円=1銭」が1pip、スキャルピングから長期投資の説明、FX市場の時間帯ごとの特徴、などが良かった。

 


11人の超豪華最強教師陣がすべての初心者に向けて熱血指導! めちゃくちゃ売れてるマネー誌ザイが作った FX予備校

基本中の基本、厳選されたテクニックと情報がしっかりと書いてあった。

 

FXでは、預けたお金がなくなってしまうばかりか、マイナスになるリスクがあるので、注意しないといけない。世の中、おいしい話はない。心して勉強してから取引しなければならない。

 

急激に相場が変化するとき、各FX会社の取引ツールによって、損切り設定などしていても、システムが追い付かないことがある。損失がでれば、支払わなければならない。

 

それに取引ツールの操作ミスなども最初はあるにちがいない。

 

FXは、勝負事ととらえた方が良い。気にしたくなくとも日頃、職業病のように無意識のうちに何かにつけて勝ち負け、上下を気にするようになるだろう。

 

僕の場合、FXトレードは、将棋の棋士かゲーマーみたいなものか、という動機も始めた動機の一つにあった。

さて、リスクが少なくて、ゲーム性が高いスキャルピング(短期トレード)は、しっかりと勉強して、経験を積むことが必要だということだ。

 

FXで利益を上げたい方は、心して参加することだ。


スポンサーリンク



世界の政治と経済の動きと過去の為替相場の動きから現在を見る。キャンペーン賞品届く。

北朝鮮のミサイルが朝早くに日本の領空を飛び、Jアラートで起きた日の昼下がりにマトリックストレーダーJFXから、先月頑張って勉強しながら取引した分のキャンペーン賞品が届きました。

 

1505550799778.jpg
今回は、がんばろう熊本の赤辛ラーメンと法善寺あられです。えび味のアラレが楽しみです。

前回いただいたカレー味のアラレは辛かったという記憶がありましたが、今回は熊本ラーメンが辛いようです。辛い辛いという印象です。

 

1505550810096.jpg

前回の法善寺のあられは、とても辛いカレー味でも、くせになるほどバランスのとれた質の高い味で、アラレと質と味に感心してしまいました。辛すぎても美味しかったと言えるでしょう。

 

今回は、えび味。辛くないのかな。美味しいのだろうな。

 

赤辛熊本ラーメンには、スープとは別に「ちょっと入れるだけでも辛い」と注意書きのある辛味の調味料が付いていたのですが、それを入れなくとも十分に辛かったです。辛くても美味しかったです。

 

JFX株式会社マトリックストレーダーは、キャンペーン賞品が魅力です。

 

FX(為替取引)のデイトレードは、歴史を勉強するように、このような場合、どう動いたのかと世界の政治と経済の過去の動きから出したデータを分析して(チャートを勉強して)取引に臨みます。

 

過去から現在進行形の政治と経済を勉強するように、歴史を省みて、争いが起こらないようにしてほしいものです。

 


スポンサーリンク



勉強して経験を積んで明るくトレード!予想外に動いても気持ちを切り替えて。

今年の夏は風鈴を吊るして、金魚でも飼って涼しそうに過ごそうか、などと考えていた初夏の頃、DMM FXで実際に口座開設をしてトレードをしました。

 


届いたDMM FXのパンフレット

 

DMM FXは、1ロット10,000通貨からの取引なので僕のお勧めとしては、1通貨や1000通貨から取引できる他社のFX(オアンダジャパン)や外為ジャパンで1000通貨(外為ジャパンでは1000通貨は0.1Lot)からのFXトレード(デイトレード)をして、トレードを勉強して慣れてからDMM FXでトレードをするのが良いのではないでしょうか。

 

DMM FXはとても人気があります。取引ツールも様々です。DMM FXの取引ツールは、外為ジャパンに似ているので、やはり外為ジャパンから入るのがお勧めです。(DMM FX外為ジャパンは、同じ会社です。)

 

DMM FXの特長としては、DMM FXで行うFXトレードの仕方が漫画で紹介されています。さらに口座開設すると届くパンフレットにも解説の漫画があります。

DMM FXのHPには、動画でわかるFXセミナー、マーケット情報があります。

 

僕は、DMM FXで1万通貨で取引をしましたが、はじめて行った1万通貨のトレードには、緊迫感がありました。

操作性、画面はやはり良いです。高機能といった感じがします。 外出先、旅行中でもチェックできるスマホアプリがあるので、塩漬け(予想外に動いたので決済できないで、そのままにしている通貨。)や中長期のトレードにも安心です。スマホアプリは、思いついたときにスマホでダウンロードできます。

 

DMM FXに入金するのにおすすめなのは、380の金融機関からすぐに入金できるクイック入金を利用することです。クイック入金は無料で利用できます。初回、入金も無料になります。ただし、銀行が限られていて、インターネットバンキングできることが条件です。

出金も無料です。出金の手続きをした次の日に登録した金融機関に入金されます。

 

FXの勉強についてですが、僕の場合は、まず「FX予備校」で勉強をして、次に「いちばんカンタン!FXの超入門書」で勉強して、さらに「チャートがしっかり読めるようになるFX入門」と3冊の初心者向けのテキストで勉強しました。

同じ知識でも違ったテキストと講師から繰り返して学ぶことで、深く理解して分かるようになりました。また、それほど重要ではない知識も3冊読みながら1000通貨単位で、外為ジャパンMATRIX TRADER OANDA Japan などでトレードすることによって、ある程度覚えられたかと思います。

 

FXトレードは、勝負事が好きな人、ゲームが好きな人に向いていると思います。勝ち負けとすることになっています。 僕は勝負事は好きではないので、利益確定(利食い)と損切り、プラスとマイナスと考えていました。 また経済的に余裕がある人であれば、為替相場にお金を供給するような感覚で参加しても良いかと思います。

 

しっかり勉強して経験を積んで、それから1万通貨単位のトレードを明るく楽観的に損切りは早めに利益確定はなるべく待って、回数とロット数を毎回決めて、チャンスが来た時のみ参加するのが良いでしょう。

 

1回のトレードを1セット10回〜20回と決めて、損切りも20銭幅と決めて、さらに毎回のLot数をきちんと決めてトレードするのがお勧めです。

毎回ロット数が同じであれば、損切りの幅も少なめに決めてあれば、予想外に動いても、それほど大きな損にはならないはずです。

 

1Lotで取引していた時、損を取り返そうとして、「これは間違いない」と予想できたとき5Lotにしたのですが、予想外に動いて損切りしたことが2回ありました。

こういうスタイルを繰り返してしまうと、損が取り返せなくなります。相場がどう動くのか先のことは誰にもわからないので、このようなスタイルは慎むべきです。

 


1ドルから始められるFX!最低取引1通貨単位! (1通貨からはじめられます。)

 


FXなら外為ジャパン (1000通貨からはじめられます。)

 


FX初心者から上級者、幅広く選ばれているDMMFX

 

通学、通信でFXトレードの1日10分でやるスタイルが学べます。

 


人生は「口ぐせ」でまるごと変わる♪ 〜日本FX教育機構2周年記念日〜

 


【ベーシック通信コース】

 


スポンサーリンク



続けたくなったFXトレード会社は、JFXのマトリックストレーダーである。

いくつかのFX会社のデイトレードのサイトを使わせていただきました。


そして、その中で最も続けたくなったのは、マトリックストレーダーでした。


約定率、約定の速さ、参加しやすいキャンペーン、経験豊富なトレーダーの毎日のモーニングショット、ナイトショット、一日リアルタイムでのトレードの実践報告、選べるトレード画面、 数秒から数分間でトレードすることの多いスキャルピングを勧める、遊び心などサービスの良さが、 その理由です。


また、サイトが使いやすくなる設定方法を分かりやすく少しずつメール送信してくれるなど、きめ細やかなとも言えるサービスがあります。

口座開設で届いたパンフレット▲


最初の画面のデザインが黒と緑というのは、映画マトリックスのようでおもしろかったのですが、使っているうちに目に優しい色彩だと気が付きました。

初心者や目に負担をかけたくない人にとっては、デザインを最初に変えるというのは、なかなか大変なことです。


銃の音がする注文するときの音声が怖い方もいるかもしれませんが、変えることができますので安心です。


JFX
MATRIX TRADER


スポンサーリンク



マトリックストレーダーのキャンペーン賞品届く

マトリックストレーダーでこのキャンペーン賞品を目当てにしてトレードをしていたと言っても過言ではない。

目指していた賞品が届いた。

 

届けてくれた宅配員の方、暑い中とても大変そうで。ご苦労様。 

1502356611964.jpg

箱のデザインが面白くて嬉しかった。

 

トレードにおいては、通貨をトレードしているわけだが、あまりお金を目当てにするのはよろしくないので、美味しそうなスパゲッティと食べてみたい「あられ」のためにトレードを目指したのだ。

 

1502356622172.jpg
美味しそうな濃いソースのスパゲッティソースとそれに合いそうなパスタ。あられは、本格的なオリジナルのパッケージ。

 

1502356631300.jpg

中は本物。「心斎橋 法善寺あられ 和風カレー味」

 

キャンペーンの嬉しいMATRIX TRADER


スポンサーリンク



| 1/3PAGES | >>