スポンサーリンク

検索

呼吸が大きくゆっくりできるようになる

最近、武道のレッスンを受けてきた僕は、基本は「呼吸」ということで、そのようなフィットネスをエクササイズ動画フィット・リブから探して、美しく楽チンなカラダへ!しなやかな姿勢と動きを作る胸郭エクササイズを選んで行いました。

 


毎月先着100名限定!今なら[初月利用料無料]+[初回お支払い分最大15%オフ]!
[フィット・リブ]頑張る女性のための自宅フィットネス!

 

何と7分!でできる運動なので、出かける前にちょっと、という感覚で1セットできてしまいます。

毎日のスキマ時間、出かける前の数分間、帰ってきてからの数分間などの空いた時間に、エクササイズ動画で美しく健康になることに期待できます!

お茶の時間の前に、コーヒーを入れているときにも。

 

1.胸周りの動作チェックで自然な呼吸を取り戻す篇

 

フィット・リブ 目的別コース         リフレッシュ&パフォーマンスプログラム

フィット・リブ 目的別コース分類   身体機能向上

 

吸う

 

息を吸うときは、両手で、喉の下あたり胸の真ん中の上の方に当てて、息を吸うとき胸郭の動きが大きくなるように両手で上の方に引き上げるようにして補助します。

 

吐く

 

息を吐く時は、体をやや前に屈めて、胸の真ん中の上の方に当てている両手を胸郭を下の方に引き下げるように補助します。

 

このようにして呼吸することで、動く胸郭をしっかりと感じることができました。

呼吸をするときの上に引き上げる動き下に引き下げる動き大きくなるように手を当てて補助すると、呼吸が大きく深くなります。

 

そうすると背筋が伸びやすいのですね!

 

このエクササイズで、広がる胸郭を実感するには、胸郭の横の方を意識した方が、胸郭が広がる感覚がよくわかりました。

両手を使って、胸郭を意識して、胸郭を大きく広げる動きと小さく狭める動きを補助するエクササイズでした。

 


フィット・リブ

 

呼吸のエクササイズがあることで、フィット・リブの世界は広いなあ、と感動した僕は、呼吸のエクササイズは、フィット・リブに、まだあるはず!とフィット・リブ呼吸のエクササイズの続きを探して行うことにしました。

 

2. 首・肩こり解消に!胸郭を緩める簡単エクササイズ篇

 

フィット・リブ 目的別コース    リフレッシュ&パフォーマンスプログラム

フィット・リブ 目的別コース分類  身体機能向上

 

壁を背にして始まりました。胸郭を意識しました。

胸を大きく回しながら呼吸しました。新しい感動がありました。終わった後、首肩がすっきりと楽になりました!

 

次に、バスタオルを用意して使って行うエクササイズがありました。

僕は、フェイスタオルが近くにあったので、それを丸めて使いました。

仰向けになって、膝を曲げて左右の床につける運動でした。これは腰痛にもとても良いと分かりました。

しかも、バスタオルを肋骨と腰の間あたりに挟んでいるので安全性が高いと思いました。

 

10分くらいでできます!

 

首肩のこり・胸郭を緩ませる・腰にも良いです!

 


毎月先着100名限定!今なら[初月利用料無料]+[初回お支払い分最大15%オフ]!
[フィット・リブ]頑張る女性のための自宅フィットネス!


スポンサーリンク



新しいバランスの取り方「自律神経をコントロールする!カラダスッキリ!呼吸法ヨガ」その3「バランスストレッチ&呼吸トレで集中力アップ篇」

さて仕事一段落したらフィット・リブの動画でヨガでもしようかな、と部屋の中でいつでも新しいエクササイズができるのが嬉しい。

特にヨガは気が向いた時にするのが良いと言われている。無理して義務的にすることはないのがヨガだ。

ヨガのは瞑想がもとになっていて、呼吸が大事なので、気が向かないときに無理をしてすることは良くない。

今日は「自律神経をコントロールする!カラダスッキリ!呼吸法ヨガ」から「バランスストレッチ&呼吸トレで集中力アップ篇」をすることにした。

立ってのポーズが今回はメインだ。有名なヨガのポーズだ。

正中線でバランスをとることを意識することでバランスをとりやすくなることが分かった。
ふらつかないことは、自分だけではなく多くの人が結構難しいものとしていることや自分の足の力で足を大腿の内側に持ってくるのではなくて、手で足をつかんで、その位置に持って行くのも良いということも分かった。

好きな時間に同じ回(同じ動画)を何度も繰り返し見て覚えることができてとても嬉しい。

 


オンライン・フィットネス動画アカデミー


スポンサーリンク



見た目だけではなくて体がこうなっていることがわかった。「自律神経をコントロールする!カラダスッキリ!呼吸法ヨガ」 その2「背中ストレッチ&片鼻呼吸で自律神経をコントロール篇」

午後からフィット・リブの「自律神経をコントロールする!カラダスッキリ!呼吸法ヨガ1」をしてからさらに「自律神経をコントロールする!カラダスッキリ!呼吸法ヨガ 2」の「背中ストレッチ&片鼻呼吸で自律神経をコントロール偏」をすることにした。

最近、僕は、体をひねる動作や仰向けになってくの字になる動作など、このような動作をしていない。

胴体に脂肪がたまり筋肉の落ちた体の重さと柔軟性の少なさを知ることができた。

体は動かしていないと、スッキリさせていないと、 いざという時、なかなか大変な代物になる。

片鼻呼吸では、 カイロプラクティックで学んだ右半身の神経を司るのが左脳で左半身の神経を司るのが右脳であることなどを思い出した。
普段の生活では使わない神経や体の部位を使うことによって、新しい意識が芽生えるように感じた。
落ち着いた気持ちの中で新しい考えなど思い付きやすくなるのではないだろうか。

 

1501130774928.jpg
片鼻呼吸は、片方の鼻を指で閉じて吸って吐く。

 


時間、エクササイズ、講師を選べて自宅で“楽しく&効果的”に運動できるフィットネスライフ[フィット・リブ]


スポンサーリンク



肩甲骨の内側からほぐれ、気持ちが定まった。「自律神経をコントロールする!カラダスッキリ!呼吸法ヨガ」 その1「肩周りをほぐして、深い呼吸を取り戻す篇」

オンライン・フィットネス動画アカデミー[フィット・リブ]の動き放題マンスリーで体を動かした。

どれをしようかと見ていたら選べるトレーニングがたくさんある。びっくりしたのが講師の方がたくさんいることだ。

毎日選べるのがすごく楽しそうだ。

まずは心と体に無理なく少しだけ。
と動きが少なくストレッチ効果が高いヨガをすることにした。

そういえば、夏の暑い日が続いたり、いきなり気温が下がり体調も著しく変化している。今日はヨガで丁度良かった。
そうそう、僕は慣れない仕事で足の裏、手を痛めて以来、ウォーキングなどであっても、ちょっとためらうものがあった。スクワットも、やめた方が良さそうだし、何か適度な運動をしたいと思っても手が痛んだりしびれてしまいやすいことを考えると・・・・・。
この間ウォーキングを30分しただけで、次の日足の裏が痛んでいた。

それでも、運動しないとなあ。
足のそういう傷んだところに負担のかからない運動がありそうだ、と思ってこれを選んだ。

そして今日、目的テーマから選んで[自律神経をコントロールする!カラダスッキリ!呼吸法ヨガ]をすることにした。

アップテンポや激しい動きがない 、それでいて面白いだろうと思ったのが選んだ理由だ。

肩周りがほぐれた。肩甲骨の内側で呼吸する。肩甲骨の内側が緩む、程よく収縮するという新しい意識、発見があった。

肩甲骨の内側がすごく気持ちよく、そこに意識が向いて動いているのが分かる。

わかりやすく丁度良い速さだ。
呼吸を繊細に感じるというのが良かった。心が思いやりに満ちてくるようでもあり、なごみ、明るく落ち着く気持ちになった。

 

今日はここまで。

「自律神経をコントロールする体すっきり呼吸法ヨガ」のその1「肩周りをほぐして、深い呼吸を取り戻す篇」を行った。

 

1500993030497.jpg

10分ちょっと。集中してできた。

 


フィット・リブ


スポンサーリンク



| 1/1PAGES |